見た目の第一印象を決めるっていわれているパーツが目元だ。
目元次第で相手に入れる印象は移り変わるといっても過言ではないのです。
女性はアイメイクを怠らないので、メイク次第でも目元は変わりますよね。
すっごくガラリチリとした目は「キュート」という印象を贈るそうです。

女性が目のがたいに酔いしれる理由がわかります!
目がエラい=力強いって思うからですよね♪

目を激しく投じるためにみんながやることといえば、マスカラ・マツエク・つけまつ毛だ。
どれかは果たしてしていますよね?
それはまつ毛を鏤めるため目が難しく望めるというわかっているからなんです♪
は、まつ毛は目元の印象を決める大事なパーツであることがわかります。

少し前はつけまつ毛全盛期でしたが、今はナチュラルメイクにシフトしているのでつけまつ毛よりもマスカラ、マツエク派が急増しています。
男性もつけまつ毛でバチバチな目元からマスカラやマツエクのみのナチュラルで可愛さが分かるアイメイクが好きだと日増しに言っていますよね。
マスカラやマツエクはつけまつ毛よりも自然でアイラインも低くてすむ分、両方幅もものすごく企てるし、ナチュラルなのに目ヂカラを強めて頂けるところも魅力です。
そういったマスカラ・マツエクで大切なポイントは、べっとり「自まつ毛」だ!
まつ毛自体が悪い・低い・淋しいというマスカラもマツエクもボリュームが出ず、どっか物足りない感じに仕上がってしまう。すっぴんも貧相な感じになりますよね…(*_*)

そこで注目されているのが、まつ毛美容液なんです♪
ボリュームのないスカスカなまつ毛を育ててぱっちり目元をつくりましょう?

まつ毛が伸びる・上がるまつ毛美容液ランキング

1位 スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュプレミアム

@コスメの口コミランキング、アイケア部門でも断トツの1位♡
まつ毛のヘアサイクルに合わせた成分をピュアフリーアイラッシュの2倍配合し、まつ毛の細胞を増殖する働きのあるケラミンも新配合。
目元の肌をケアできる成分配合で、まつ毛と目の際を同時にケアできます♡
スカルプDから誕生した、ぜいたくまつ毛美容液♡

価格 3,460円⇒2,941円(税込)
内容量 4ml(約2ヶ月)
形状 チップタイプ(夜1回)
送料 無料
返金保証 なし

まつ育成分2倍配合&目元にハリを与える目元ケア成分も配合されているので、
まつ育だけでなくシワやたるみのケアまでこれ1本でOK♪さすがプレミアム!!
使用回数も、夜1回のみで楽です!
5mmくらいで短かったまつげが今では1mmくらい伸びました♡あとまつ毛の量も増えた気がします♪
まつ毛も抜けにくくなって本当に使ってよかった!

詳しくはコチラ

1位 リバイブラッシュ

20~40代の女性に圧倒的人気!楽天も1位を獲得して生まれるエクステ級のまつ毛を手に入れられ
るまつ毛美容液。
育毛に効果があるミノキシジルの3倍の効果があるといわれるキャピキシルをメーカー最大推奨濃度配合し、ジャンジャン成長因子成分4種類+美容補修成分8種類配合した日本製で低刺激にこだわった安心の美容液だ。

価格 5,800円⇒4,720円(税込)
内容量 6g(約2ヶ月)
形状 チップタイプ(夜1回)
送料 無料
返金保証 60日間全額返金保証あり

数か月使ってますが、数週間で産毛という毛が、まつ毛のすき間を閉じるようにして、
生えてきて、今は長さも出てきました。
以前はまつ毛が足りないから、ボリュームもさほどなく、メイクもきまらないのが悩みだったけど、
リバイブラッシュのおかげでまつ毛も増えた今、何も気にすることなくマツエクサロンに通えてます!

詳しくはコチラ

3位 モンローウィンク

まつ毛のボリュームを洗い流す成分、キャピシル・ワイルドラッシュに加え、世界銀賞成分リデンシルの3大成分を配合したコシ・ハリを奪い返し、華やかな目元をつくるまつ毛美容液だ。
効果もさることながら、お値段も初回980円!
コストパフォーマンス最強のまつ毛美容液だ。

価格 5,980円⇒980円
内容量 (約月々)
形状 チップタイプ(夜1回)
送料
返金保証

モンローウィンクは世界初の成分やまついくに効果があるといういわれていた成分が入っているので期待して購入しました。
結果は、買って正解でした◎
まぶたがあr

4位 リバイタラッシュ

平子理沙さんや美香さんも愛用のお医者様が作った売り切れ御免の人気まつ毛美容液。
アイライナーのようにまつ毛の生え際に1日に1回使用するだけで、たったの3週間でまつ毛の長さや濃さに違いが出てきます。
アメリカ正規品リバイタラッシュを正規ルートで直送なので安全!
3.5mlという大容量も魅力です?

価格 13,200円(税込)
内容量 3.5ml(約半年)
形状 筆タイプ(夜1回)
送料 無料
返金保証 90日間全額返金保証あり

5位 プレミアムアイラッシュエッセンス

雑誌・メディアに多数掲載された人気モデルやタレントさんもリピートし揃える話題のまつ毛美容液♪
厳選された美容成分で 、まつ毛が増えて、厚くなって、生じる♪
自まつ毛が伸びて、エクステいらずになった人が続出中!悩める女性の目ヂカラUPに?

価格 4,104円⇒3,694円(税込)
内容量 6ml(約2ヶ月)
形状 チップタイプ(夜1回)
送料 無料
返金保証 無し

6位 BBアイラッシュ

オールインワンゲル「シミウス」で有名なメビウス製薬が開発し、20万本以上を販売した敏感肌にも使用できるまつ毛美容液。発売以来、楽天ランキング アイケア部門142週1位獲得しています!
日本人の肌として作った美肌成分配合の上質まつ毛ケアができます?
毎日2回のケアで目ヂカラ倍!!毎日28円!30日間の返金保証もあるのも安心ですね。

価格 2,592円(税込)
内容量 8ml(約3ヶ月)
形状 チップタイプ(夜1回)
送料 無料
返金保証 30日間全額返金保証あり

7位 coboアイラッシュ

お肌を活性化させる『酵母』の力に着目したまつ毛美容液だ。
酵母エキス配合で、まつ毛だけではなく、まつ毛を育て上げる環境(肌)を健やかに持ちます。
天然由来の『カミツレ花エキス』『センブリエキス』が長く、濃く!
トリートメント成分の『加水分解コラーゲン&シルク』などがダメージをブロック!
13種類の美容成分を相当配合されています?

価格 1,944円(税込)
内容量 8ml(約3ヶ月)
形状 チップタイプ(朝・夜2回)
送料 無料
返金保証

まつ毛美容液の魅力

まつ毛は日々のメイクやメイク落としでお肌と同じほど負担の因るパーツだ。
ですが、まつ毛のケア決める!と思われることってお肌よりもひどく低いんです…。
まつ毛美容液は、そういうかわいそうなまつ毛に保湿・修復・ハリ・コシなどを与えてもらえる成分がコッテリまつ毛専用の美容液だ。
お肌のお手入れと同じように、まつ毛にもまつ毛美容液で栄養を加えるため、まつ毛本来の丈夫さを奪い返し、健やかに育つサポートとしてやれる♪
とっくり今は、育毛成分など、成長そのものを促してくれる商品もあるのでボリュームを表すことだって可能なんです!
まつ毛がちゃんと存在感を表すようになるため、アイメイクの時短にもなり、まつ毛パーマもジャンジャンキマる、マツエクのもちだって洗いざらい良くなります?

まつ毛はお肌と同じように老化と共に弱っていくパーツでもあります。
ビューラーを通じても上向きになり難くなったり、まつ毛の伸びも悪くなったり、切れてしまうようになったり…
ケアを早めにするため、年齢を重ねたとき、まつ毛で塞ぎ込むことが少なくなることは間違いありません。
まつ毛の変化に気づいたら、毎日1・2回築き上げるだけのまつ毛のお手入れを始めましょう?

まつ毛の基礎知識

まつ毛の基本的な知識も知っておくと、まつ毛美容液でケアする際にも本当に便利です♪
それでまつ毛の基礎の基礎を紹介しておきます。

まつ毛の長さ・密度・角度

日本人でまつ毛長い!!ってぶつかる人って少ないですよね。
比べて、欧米人の目元を見極める度、まつ毛長い!!って思いませんか?
それもそのはず。
日本人女性のまつ毛の平均的な長さは、約6.8mm。
一方、欧米女性のまつ毛の平均的な長さは、約8.1mm。
欧米女性のまつ毛は、日本人女性よりも1mm以上も長いことがわかります。

すぐさま、まつ毛の密度も角度も欧米女性の方が上なんです。
日本人のまつ毛の密度が1mmあたり約2.6本。
欧米人のまつ毛の密度は1mmあたり約3.4本。
カールの角度は日本人が約80.9度。
欧米人が約102度。

まつ毛の密度が1本以上、カールの角度は歴然の差…!
日本人の平均本数は上まつ毛90~160本、下まつ毛80本と言われています。
これが単純に1.倍ほどあって、カールも上向き。
となると、欧米女性のうらやましくなるほどのガラリチリふさふさの目元も納得ですよね。
つけまつ毛やマツエクなんて無用ほどだ。

あんなふさふさバサバサのまつ毛に…という憧れちゃいますよね。
もっぱら1mm??というかもしれませんが、まつ毛全体が長く密になれば目の印象は全然違うんです?

まつ毛のサイクル

まつ毛のサイクルは、まつ毛の毛周期のことです。
※毛周期は、体毛が生え変わる周期(サイクル)のことです。

まつ毛の毛周期は早い人で30日、遅い人で100日程度だ。
まつ毛は他の体毛の毛周期と比較すると期間は少ない方だ。理由は簡単、まつ毛が少ない毛だからだ。
因みに日本人の1日に上がるまつ毛の長さは約0.1mm~0.18mmと言われています。

まつ毛の毛周期は、成長初期、成長期、退行期、休止期といった、大きくわけて4つの段階に分かれてでき上がる。
成長初期はまつ毛が出来上がり引き上げる時期だ。相当皮膚に埋もれた貧弱まつ毛だ。
成長期(約40日間)はまつ毛が生じる時期だ。皮膚から出ます。こういう期間にまつ毛が太く長く成長します。
退行期(約15日間)はまつ毛の成長がある時期だ。伸びきっているのでこれ以上長くはなりません。
休止期(約60~90日間)はまつ毛が抜け落ちます。次の新しいまつ毛に生え変わる準備をする期間だ。

こういう毛周期(3~5ヶ月)の繰り返しでまつ毛は形成されている。

どうしてまつ毛美容液でまつ毛が生じるの?

まつ毛の仕組みは大体わかったと思います。
では、なぜまつ毛美容液でまつ毛が伸びてぱっちり目元を作れるのか?というと、
まつ毛美容液は上記で説明した、まつ毛の毛周期を利用し、今知るまつ毛をケアしながら、次に立ち上がるまつ毛の毛母細胞にじっくり養分を送り、新しく生え変わったまつ毛が厚くてハリ・コシのある健康なまつ毛にする作用があります。
毛周期のサイクルを早める成分を配合のものは、まつ毛の成長を促進し、まつ毛を長く延ばす効果も期待できるんです!
まつ毛美容液で、長く密に・ボリュームが出る・隙間が埋まるなど、これらの効果はまつ毛美容液がまつ毛の成長を促してくれるからなんですね?

詳しくはコチラ【内部リンク】

まつ毛を引き延ばす成分

まつ毛美容液について余る、まつ毛を長く厚く濃く!こうした夢を叶えて買い受ける成分はどういうものなのでしょうか?
むしろくらうからには効果がほしいので、まつ毛美容液を選ぶ上でも成分は大切なポイントになりますよね。

人気まつ毛美容液に含まれる、まつ毛を厚く・強くする成分と健やかに作る保湿成分を一部紹介します。

≪太く物すごく≫
●アセチルデカペプチド-3
●オタネニンジン根エキス
●ワイルドラッシュ
●キャピキシル
●プロスタグランジン
●ビマトプロスト
など

≪保湿成分≫
●センブリエキス
●オクタペプチド-2などの使い勝手ペプチド
●ヒアルロン酸
●加水分解シルク
●コラーゲン
●BG
●パンテノール
など

まつ毛美容液にはたくさんの成分が含まれていますが、やはり配合されているのが保湿成分といったまつ毛をハリ・コシを加え持ち越す成分だ。
上記以外にもおんなじ効能の成分が配合されている場合もありますが、有名成分をあげたので、まつ毛美容液を見比べる際にとってもご活用下さい♪

伸びた!増えた!効果を実感するまでの期間

まつ毛美容液で自まつ毛が伸びた!増えた!生えた!って実感するまでどのくらいにわたり掛かるのでしょうか…?目安としても知っておきたいポイントですよね。

ぼんやり、まつ毛美容液にてまつ毛の伸びや密度などに変化を感じるのは1~2ヶ月ほどが平均的なようです。
ハリやコシだけだともう短く週間など活かしだしてからわりとラクラク実感できることも多いようです。
私は大体3週間前後でまつ毛が濃密になるのを感じました。
今ではマツエクを外してマスカラのみですが、マツエクしてる?と聞かれることがあります。

詳しくはコチラ【内部リンク】

余談ですが、日本人のまつ毛は伸ばせる長さの上限が決まっているって知っていましたか?
さっぱり約8㎜まで…!(多少の個人差はあります)

理由は3か月の毛周期でまつ毛が生え変わるので、最大でまつ毛を伸ばせる長さは8mm前後が平均です。
日本人の平均的なまつ毛の長さが約6.8mmなのでMAXで約1.2㎜も引き伸ばすことができるということですね?

それに長さだけではなく、太さ・ハリ・コシ・密度も上がれば、一番目元の印象は変わります!!
こういうまつ毛美容液の効果を1~2ヶ月で体感できるならチャレンジしてみたくなりますよね♪

まつ毛美容液の選び方

まつ毛美容液は現時点、たくさんの種類があります。
正直、どのまつ毛美容液を選べば良いのかわかりませんよね。
なので、あなたにぶつかるまつ毛美容液を支払えるようにまつ毛美容液を選ぶポイントとなることをいくつかご紹介します!

配合成分

まつ毛美容液には先に紹介したとおり、たくさんの成分が配合されていますが、育毛成分、毛のダメージを修復する成分、そして保湿成分がとりわけ配合されています。
ただ、おんなじ機能・効能を持っていても種類が違うことや配合されている数が違っています。
なので、自分が求めているまつ毛の理想の形…
育毛成分を優先したいのか、痛みを修復する成分が多い方が良いのか、また、保湿はすべての元と言われていますが、保湿成分が思う存分配合されている方が良いのか。
プライオリティーを決めて配合成分からまつ毛美容液を選ぶのも良いでしょう♪

保湿&修復タイプorハリ&コシの増量タイプか?代表的な成分というその効能をいくつか紹介しておきます!

●パンテノール
パンテノールは水溶性ビタミンの一種でビタミンB群のの一種だ。
皮膚の細胞を活性化させる働きがあり、新陳代謝を高め、ダメージの修復・回復を早めたり、毛の成長をも促進し、育毛効果もあります。また、嬉しい保湿力も抱えるのでかぶれの防止にもなります。
セーフティはものすごく、副作用は滅多にありません。

●BG
アルコールの一種で保湿剤、抗菌剤として用いられます。低刺激な保湿材だ。

●加水分解シルク
可溶性たんぱく質の水又はエタノール水溶液。
皮膚や毛髪に関する吸着性・浸透性が温かく保湿効果が期待できます。
紫外線などでの傷みを修復し、毛にハリってコシを見せつける作用もあります。

●オタネニンジン根エキス
オタネニンジンの元来抽出されたエキスだ。
保湿・代謝促進・毛周期を遅らせる脱毛予防の効果があります。
休止期を遅らせるだけでなく、育毛剤の有効成分として認められている成分でもあります。

●キャピキシル
薄毛治療AGAも使用される天然草からのエキスがベースの成分。
ミノキシジルの3倍も育毛・発毛作用が良いといわれています。

●プロスタグランジン
別名「ビマトプロスト」、「プロステノールアミド」とも呼ばれている。
緑内障の治療成分の副作用としてまつ毛を延ばす効果があり、まつ毛の育毛作用はトップクラスだ。
ただ薬になるので、そういった成分が含まれているものは妊婦さんには不向きだ。

詳しくはコチラ【内部リンク】

これらの成分が含まれているといった効果の真実味が増すので、気になるまつ毛美容液の成分に注目してみると選び易くなりますね♪

形状

まつ毛美容液は形状もさまざまあります。
形状というときつく押さえ付けるかもしれませんが、ずいぶん取り決めるものの形だ。
形状の違いなんて…というかもしれませんが、まつ毛美容液は毎日逆らうもの。
ましてや、大事な目元に使用するものです。
なので、まつ毛美容液を選ぶ上で≪塗りやすさ≫はとても大事なポイントの一つといえます。

まつ毛美容液は大きく分けて3つの形状があります。
▼筆タイプ
▼チップタイプ
▼ブラシタイプ
だ。

それぞれ簡単に紹介します♪

生まれながら、筆タイプ
まつ毛美容液の筆タイプは、アイライナーのように細かい筆の形をしています。
アイライナーと同じ要領で間もなくまつ毛の際に塗れます。
馴染みいらっしゃるものと同じなので、初心者も使用しやすいタイプが筆タイプだ?

メリット
目頭・目じり・下まつ毛など細かい部分にも塗り易い。
狭苦しい筆が取りそろえ易い。

デメリット
目の際に塗れる分、目に入らないように気を付けることは必要。

次にチップタイプ
まつ毛美容液のチップタイプは、フロッキーチップと言います。
身近なもので言うと、リップグロスやコンシーラーでよくある形だ。
毛先はスポンジでできていて若いのが特徴です。
スポンジ部分にし
っかりまつ毛美容液成分を含ませられるので大分塗れるのがチップタイプだ?

メリット
まつ毛や際に当たる先端部分が若いのでチクチク痛くない。
再三つけることができる。
まつ毛にも塗り易い。

デメリット
量の加減をしないとベトッというもたついてしまい、目にまつ毛美容液がたれてしまうこともあるので注意が必要。

最後にブラシタイプ
まつ毛美容液のブラシタイプは、名前のごとく、マスカラのブラシという形をしています。
塗り方は簡単。マスカラと同じ要領でまつ毛の生え際からまつ毛全体にスッと塗れるのがブラシタイプだ?

メリット
量が調整し易い。
マスカラと同じように取り扱えるので誰でも塗れる。
マスカラ下地としても使いやすい。

デメリット
生え際・下まつ毛に塗り息苦しい。
思う存分塗れているのか不安になって重ね塗りしてしまうこともあります。

どの形状も、それぞれメリット・デメリットはありますが、慣れればどれも塗り易いだ。
好みの問題ですね♪

私は個人的にチップタイプが良かったです。
理由はたいへん塗れてる感がややこしいのと、生え際に触れても酷い思いをすることが何らなかったからです♪

まつ毛美容液を選ぶ際、形状として若干のまつ毛への効果の変化はあるかもしれません。
まつ毛の育毛・成長を促したい方は生え際にさほど塗れるタイプを。
まつ毛の傷みを修復してダメージを減らしたい方はまつ毛全体に塗れるタイプがオススメです?

使用時間

まつ毛美容液の使用時間は大体2タイプあります。
夜、就寝前につけるタイプか、朝・晩の2回塗りつけるタイプだ。
夜だけ定めるタイプは毎日1回で完了するので楽なのがメリットだ♪
1回ですむのはそのまつ毛美容液に含まれる成分が強力だからという理由がある場合もあるのでもっとキャパシティは守ってくださいね♪

朝・晩2回付けるタイプは夜のみと比べるとほんの少し手間はかかりますが、2回貼るためまつ毛の伸びや回復が速いのではという気持ちになれます。
それにマスカラ下地として使用できるので、化粧によるダメージを軽減して見受ける効果が期待できます。

どちらのタイプもぐっと洗顔後など、まつ毛がキレイな状態で塗って下さい。
雑菌や汚れなどで万が一トラブルが起きては大変です。
大事な大事な目元なので説明書を読み、用法容量を守ってつけるよう気を付けてくださいね!

マツエクをつけていても使用できるのか

まつ毛美容液を使いたいけど、マツエクを外せないという方もたくさんいらっしゃると思います。
そもそもマツエクしててもまつ毛美容液って使えるの?という疑問に思いますよね。
マツエクとしててもまつ毛美容液として自まつ毛を大きく抜けないようにしたいという方にお答えしたいと思います♪

マツエクは刺激にも割と弱いですよね。押し並べて油分にはキッパリ弱いです。クレンジングもオイル系ダメなのは油に情けないからです。
それでまつ毛美容液の成分に油分が入ってないものならマツエクとしていてもまつ毛美容液を使うことは十分可能なんです?

マツエクを垂らしたまままつ毛美容液が為し遂げるなら取り分け使った方が良いだ!!
マツエクは自まつ毛にシールをつけて止まる状態が続きます。
低刺激とはいっても四六時中まつ毛においているわけですから、まつ毛への負担は何もしてない状態に比べて相当なものだ。
ですからその自まつ毛への負担を一層軽くしてまつ毛の抜けを防ぎ、栄養を補給して硬いまつ毛を作ることができるまつ毛美容液でマツエクも長持ちさせることができます?

マツエクがして巡る状態でまつ毛美容液を決める際、気をつけてほしいのは、まつ毛美容液の形状だ。
私はブラシタイプで塗ってみたところ、生え際近くに塗ろうとして接着部分に引っかかってしまい、いくつかマツエクが取れてしまいました。
マツエクをしていると、自まつ毛を補強するためにもまつ毛の生え際につけることが大切なので、良い修正が効く、まつ毛の生え際に塗り易い筆タイプがオススメです。

マツエクも使用できる美容液紹介【内部リンク】

まゆげにも使用できるのか?

すっぴん残念まゆげ…いませんか?
メイク落としたら「まゆげ薄いじゃん!」ときの方(*_*)
最近の流行は太眉ですよね。
女優さんもモデルさんも明るいまゆげはきわめて見かけません。
ほどハッキリ分厚く、ナチュラルなまゆげが主流になっています。

そういった流行のナチュラルな分厚いまゆげ。
抜いてしまっていたり、切りすぎてしまったりしていると何やら近づけません。
全然書きました!というまゆげになってしまいます。
書いているといった、したたる可能性も高いので、更に自分のまゆげを生やしたいというでしょう。

まつ毛も伸ばしたいけど、まゆげも生やしたい!という方にピッタリなのが、まつ毛にもまゆげにも使える美容液だ。
どちらに使っても良いので一石二鳥なんです!

▼マユライズ紹介【内部リンク】

妊娠中・授乳取り分け使用しておかしいまつ毛美容液なのか?

妊娠中・授乳中は実にデリケートで神経質になりますよね。
一説には美容院でのカラーも良くないといわれているぐらいです。
毛から赤ちゃんに影響を与えるとか…
万が一のことを考えるとなんでも慎重に選ばなければ!と思いますよね。

まつ毛美容液も毛に栄養を与えるものです。
不安を有するまま知らずに使って後悔するから、安心して使いたいですよね!

本題の、まつ毛美容液は妊娠中や授乳取り分け使用してよいのか何とかですが、使用して問題ないといわれるものがほとんどです。

ただ、一部気を付けて下さいのが、「ピマトプロスト」という成分が入った薬として販売されているまつ毛美容液だ。
そういう成分は育毛に可愛く効果があり、まつ毛もとにかく伸ばし・増やすことで注目されていますが、妊婦に対しての副作用実験はされていません。
なので、副作用はあるかどうかわからないけれど、妊婦へのセーフティは保障できないということです。
危うきには近寄らずで、妊娠中或いは授乳中の方は「ピマトプロスト」入りのまつ毛美容液は控えた方が良いと思います。

▼育毛・増毛効果で話題のルミガンに関しまして詳しくはコチラ【内部リンク】

まつ毛美容液の正解塗り方&コツ

最後にまつ毛美容液の正解塗り方という附けるときのコツをまとめました。
塗り方次第で効果を実感できる早さも変わってきます。
最大限、まつ毛美容液の効果を洗い流しましょう?

本当に洗顔後に

まつ毛美容液はとどのつまり洗顔後に探るようにしてください。
できれば、化粧水や保湿クリームを取る前に塗れればベストです。

理由は、洗顔後はまつ毛の根元が清潔な状態になるので、毛穴が汚れでふさがっている時よりもまつ毛美容液の美容成分が浸透し易くなります。
アイメイクなどが残っていたり携わる場合、まつ毛美容液のブラシやチップに汚れが有り、雑菌が繁殖してしまったりといった不衛生になってしまう。
加えて、メイクの上からでは十分にまつ毛美容液の成分が十分に行き届きません。

化粧水などをする前にと言われているのもおんなじ理由で、ローションやクリームで成分がいきわたりづらくなることを懸念しているからです。

けれども顔のケアもとっても大切です。
洗顔後やにわに乾燥は始まってしまうので、気になる方は基礎コスメティックをした後完全に乾いてからまつ毛美容液を塗って下さい。

そうして、まつ毛の成長が最も活発に行われている時間は成長ホルモンの分泌が盛んになる22時~2時の間だ。
そんなシチュエーションにまつ毛美容液を塗りましょう!
まつ毛にグングン養分を贈るため、まつ毛の成長はバッチリ促進されやすくなります。

まつ毛の根元・生え際に

まつ毛はまつ毛の根本にある丸く膨らんだ部分の毛球における、毛母細胞が栄養を受け取って送り、細胞分裂を繰り返して毛先を上へという押し上げ成長させていらっしゃる。

なので、まつ毛美容液は毛先ではなく、まつ毛の生え際・根元に重点的に塗らなければ、栄養が行き届かなくなってしまいます。
まつ毛の根元・生え際にやけに塗って成分を浸透させ、まつ毛を育てましょう♪

適量を毎日継続

まつ毛美容液は自まつ毛をダメージを補修し、太く・濃く・すごく育て上げるものです。
毛周期の関係もあるので即育つわけではありません。
1~2ヶ月のスパンで考えて、毎日何だか立てることが大切です。
当然ですが、毎日継続することが何よりもまつ毛への効果を発揮します。

そうして、まつ毛美容液の量もあたかも調整しましょう。
ぱっと…!といった焦って何度も塗ったりという過度に成分を引き上げることは、良かれとしていてもまつ毛の成長を防ぎたり、肌荒れを起こしてしまったりするなど、逆効果になってしまう場合があります。

まつ毛がスカスカで安い、痛んでいるのならただただ多め、まつ毛の真実を維持したいならいきなり一塗りなど、
自分のまつ毛に合った適量を張りつけるようにしましょう?

毎日1~2ステップで完了するので薄々簡単です♪

目に入れない

まつ毛美容液は大切な目元に使用するように作られた商品だ。
そこそこは目に入ったとしても大丈夫ように配慮はされていますが、量によったり、個人差もあります。
まつ毛美容液が目に入って痛みを感じたり、目が充血してしまったりといった目の不調が出ないとは限りません。
なので、結構塗り終わるといっても、日に日にまつ毛美容液が目に入らないように注意しましょう!